*日常と非日常*

「みのり」で旅をして感じたこと。

日常のための人生なんだよな
日常を生きるために非日常があるんだよな
・・・ってこと。

なんだか最近、一月に一度あるかないかの
非日常のために日常を生きてるみたいになって
毎日毎日のなんでもない一日を
大事に楽しくしようって思っていなかった気がする。

旅に出るために、日常から離れるために
それまでがんばろう・・・とか。

でも、「みのり」から、日常の風景をたくさん見て

例えば、線路で買い物袋ぶらさげて手を振ってくれる人とか
稲刈りの作業の途中に手を振ってくれる人とか
無人駅で、きっといつものように降りていく人とか
ただ電車を見にきた親子とか

私の非日常もこの人たちにとっては日常。
なんにもなくて、つまらないんじゃないかって
思うようなところにも、毎日生活している人がいて
みんな生活をするために生きている。

とっても大事なことを教えてもらった旅でもありました。

特別な今日ではなく、毎日毎日が普通に特別であるように。
まずは朝ごはんの充実から始めようかな。f0098680_1811514.jpg
食べることがなにより大好きな私としては。

この写真の植物。
昔、中学校の時とか
ジャージにくっつけて遊んでたやつ。
友達の背中とかにくっつけて
いたずらしてたよね。
なつかしくって思わずパチリ。
by orangetoko | 2008-10-19 18:13 | ★ Dairy cafe