*温泉とワインとJRの境界線*

3月末に友人たちと山梨の下部温泉に行ってきました。

某温泉通の知り合いの方にうかがったf0098680_18111094.jpg
オススメの宿『大市館』へ。

そこへ向かうまでのJR身延線は
1時間に1本の電車。
2両か3両しかない電車で
甲州ならではのカップのハラモワインを買い込み
のんびり進みます。

ここで鉄道好きの友達と発見!
身延線の北の始発「甲府」はJR東日本。案内も緑。
それが同じ山梨、甲府市内でも
甲府から南の駅はオレンジのJR東海に!
知らなかった!知ってた?!

興奮冷めらやぬまま・・・?
線路沿いはサクラが満開。f0098680_18113682.jpg
桃の花も咲いていたりして

ワインもおいしいし
お花見電車なんて贅沢。

宿は築100年以上。
外観は昔ながらの風情をのこす温泉宿。
中はふるきよき部分を残しつつ
リフォームされ趣のあるステキなつくりに。

冷泉の洞窟風呂や貸切露天もあり
食事もおいしかったー。
もちろん、夜もワインいただいちゃいました。

やっぱり旅って、温泉って癒されるね。f0098680_1816560.jpg
宿は休前日だったので1万6千くらいだけれど
平日だと1万3千円くらいで泊まれるそうです。
女性の一人旅も大歓迎だそうで、
一人でも料金は変わらないそう。

今回はシーズン快速電車&18きっぷのおかげで
交通費が格安な上、それほど時間もかからず
電車の旅もたのしめました。

帰りももちろん?ハラモワイン。
カップのワインなんてオシャレだよね。f0098680_18125992.jpg
かぼちゃの入った白ミソのほうとうもおいしかったな。
山梨バンザイ。



ため息が続いたら・・・
また行ってみたいところです。
by orangetoko | 2007-04-17 20:54 | ★ Fresh cafe