*イーハトーブ*

秋休みを利用して
f0098680_17592974.jpg岩手県はイーハトーブを旅してきました。
って言っても
一泊二日のバタバタ旅になってしまって。
あー、もっとゆっくりしたかった。


一日目は盛岡。
初上陸です。

じゃじゃ麺、冷麺にはわき目もふらず
海鮮丼を頼む私。
海なし県に育った性(?)。

雑誌『旅』の盛岡特集を見てからf0098680_1758422.jpg
ずっと憧れていて
その『旅』を片手に
盛岡界隈をぶらぶら。

『注文の多い料理店』を発行した光原社。

盛岡正食普及会から一茶寮。
ここでは、シフォンケーキのような
ふかふかのふかしパンとコーヒーを。

南部鉄器や紫根染のお店を見て
東京駅と同じ設計者が設計したという旧岩手銀行から
城址公園などまわり。

駅の近くに川が流れていて
少し宇都宮に似ているなあ~なんて思いながら。

二日目は、これも憧れの温泉f0098680_1802236.jpg
鉛温泉 藤三旅館へ。

立ったまま入れる白猿の湯は
女性時間があと15分!という時にたどり着きラッキー。
作並温泉の「一の坊」でも入ったけど
立ったまま入れる温泉ってなんて気持ちいいんだろ。

秋田の玉川温泉で湯治してきて
ここに一泊し、
これから大沢温泉に寄るという
なんだか羨ましい限りのおばさまと
湯上りビールを楽しみました。
湯治・・・(・・?

売店のおばあちゃんもかわいかったな。f0098680_184288.jpg


今度は自炊部で
湯治でもするか・・・。



まだ紅葉のベストシーズンには早かったけど
いいお湯に浸かり、山の声に耳をすまし
少しだけ、賢治の世界に近づけたような気がしました。f0098680_1872792.jpg

あ、そういえば、宮沢賢治記念館へ行ったとき
鹿に会ったんです!
野生の鹿。

しかも、私一人のときで
なぜかそのときはまわりに誰もおらず
鹿がこっちをみながら、静かに歩いていって
鹿が姿を消したら、人がやってきて。

何だか夢のような出来事でした。

忙しい中で、マラソン大会に出場し
行こうかどうしようか悩みながら乗った電車だったけど
f0098680_1881923.jpg本当に行ってよかった。

また絶対行きたい。

ゆっくりしたい。


だってイーハトーブは
ゆっくりゆっくり時間が流れていました。
by orangetoko | 2009-10-16 20:33 | ☆ Special cafe