<   2009年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

*ハジマル*

ご無沙汰してしまいました。

年度末はご多聞にもれず、送別会続き。

今年は自分も「異動か?!」って疑惑もあり
ドキドキな毎日。
結果、異動はなかったのですが

とてもお世話になった方が異動になったり
同じ仕事をしている同期の仲間が退職(転職)したり
さびしかったり、新たに自分を見つめなおしたり
そんなこのごろでもありました。

4月1日が年度始めではあるけれど
このブログを始めたのも3月31日だし
なんだか、明日が新しい一年の始まりって気分です。

とりとめもなく、流されそうな一年だけど
今年は新しい自分へ一歩大きく踏み出したい。


親友の「まっこちゃ」にも無事長男誕生!f0098680_1861863.jpg
本当に生まれながらのイケメン。
元気に育ってね!

写真は先日行った「ラ・クルヴァ」という
イタリアンのお店にあったVespa。

16歳と同時に原付免許を取った私。
青春の日々が懐かしい。

あー、また原付乗りたいな・・・。
by orangetoko | 2009-03-30 18:09 | ★ Fresh cafe

*新発売*

日本人の性?

「新発売」に弱いのって。f0098680_20322595.jpg

決して行列には並ばない私も
やっぱり「限定」や「新発売」には弱いのです^^;

仕事帰りに疲れて立ち寄ったガソリンスタンドで
見つけた「スキニーラテ」。

脂肪分40%カットと「新発売」の
文字に惹かれて買ったけど
f0098680_20325368.jpg当たり前ながら、全く甘くない・・・。
「砂糖不使用」だもんね。

でも疲れ切っていた私に必要なのは糖分。

スタバの濃厚さやコーヒーのおいしさはあるんだけど
今日は甘いものが飲みたかったな。

元気な時にまた飲もう・・・。
by orangetoko | 2009-03-21 20:34 | ★ Dairy cafe

①『40 翼ふたたび』 石田衣良/著。

『4TEEN』(フォーティーン)で直木賞を受賞した石田衣良さんの『40』(フォーティー)。

まさに40歳を迎えた人々のそれぞれの物語。f0098680_1942792.jpg

小説らしい小説でした。
ドラマ化でもされそうなお話。
現代を反映して設定されているけれど
ちょっとバブルのニオイがする
バブル世代の40歳の話。
ヒネリとか意外性とか落とし穴がないので
ちょっと物足りなさも感じつつ、
安心して読める本。


②『ディスカスの飼い方』 大崎善生/著

マニアの多い男子にはかなりハマルお話かも。f0098680_19423373.jpg

ペットを飼うことや何かに猛烈にのめりこむことも少ない私も
かなりおもしろく読みました。
なにを突き詰めていくことの好きな男子には
たまらないのでは?

恋よりも仕事よりも魚。
ここまで来るとディスカスという生き物は
「魚」と表現してはいけないのかも?とさえ思う。
深い!お話でした。おもしろかった。

アラフォー男子との接点はそれほどないこの頃ですが
きっとこの世代に元気をくれる2冊だと思います。
by orangetoko | 2009-03-15 19:43 | ☆ Spice cafe

*空に唄う*

『野ブタ。をプロデュース』
で、大ブレイクの白岩玄さんの2作目。f0098680_16342453.jpg

『野ブタ。をプロデュース』は
芥川賞の候補作にもなり
ドラマ化前に読んでいたので
ドラマは大分本とはかけ離れていて
全くの別物として楽しみました。

だって「野ブタ」が男か女かの違いは大きいよね。

でも、修二と彰も、堀北真希ちゃんも
あれはあれで良かったけど。
歌も売れたよねー。

白岩玄さんは、1983年生まれ。若い!
新進気鋭の作家さん。

野ブタ。と同じように
とってもポップで若々しいながら
それがイヤミじゃなく
年齢関係なく物語のなかにスーッと入っていける感じ。
引き込まれていく感じ。

ページを開いたら
どうなるんだろう?って
一気に読んでしまった。

とってもさわやかな
素敵な物語でした。
by orangetoko | 2009-03-12 21:31 | ☆ Spice cafe

*右岸・左岸*

『右岸』 辻仁成/著
『左岸』 江香織/著。

『冷静と情熱のあいだ』以来の
f0098680_22484925.jpg辻・江國コンビ。

読み応えのある長編です。

運命とか宿命とか
縁とか
そんなものを
考えさせられる2冊。

「どちらを先に読むか」でも
もしかして読後感が変わるかも?

私は図書館で予約していて
先に『左岸』がきたので
『左岸』から読みました。

自分としては女性だし
『左岸』から読んで正解だったかな?って思う。

しかし、『冷静と情熱のあいだ』のときも思ったけど
二人のコンビネーションは素晴らしい。

この二人も、「運命」の作家同士なのかな。
by orangetoko | 2009-03-08 22:49 | ★ Dairy cafe

*GO!トチギ*

最近、栃木が熱い!って思うのは地元民だけ?(・・?
でも、とっても地味で恥ずかしがり屋の多い栃木が
少しずつ知名度を上げだしたのが嬉しい・・・。

だってついこの前まで日本一マイナー県だったんだもんね。
あ、ごめんなさい、今も?(自覚が足りない?)

一番の効果はお笑いの人たちの頑張りかしら?

ニューたっち(キャラ変わった「たっち」ね)
U字工事
森三中の大島さんもがんばってるし。

マイナー県栃木を盛り上げてくれて嬉しいなあ。

いちご・餃子・日光・那須のほかにも
たーくさんいいところあるもんね。

ようやくスポーツも盛り上がりだしたし。

女子マラソンの大阪独占3人娘(渋井・赤羽・原選手)
ブレックス・栃木SC・アイスバックス
がんばれ~


栃木にも春が来た?
by orangetoko | 2009-03-07 10:31 | ☆ Spice cafe

*GO!ブレックス*

先週末、文化会館で行われた
ナターシャ・グジーのコンサートへ行った私。f0098680_2210649.jpg

叔母が主催者として関わっていたからなのですが
本当にこの世の人と思えないくらいキレイで(美しい!)
日本語が上手で、バンドゥーラという楽器も上手で
歌もうまい。素敵でした。
天は2物も3物も与えるのね・・・。

その後、ブレックスのホームゲームを観に行っていた
同僚の先生と合流し「まぐろ家」へ。

ブレックスはこの日、1点差で負け。

自らも学生時代バスケットをやっていた
先生のお怒りは想像を絶していました。
いやあ、飲む飲む。

初めて行ったそのお店で
「飲みますね~いけますね~」ってことで
サービスしてもらっちゃったけど

その晩はさすがに喉は乾くは
ドキドキするは
ねむれませんでした・・・。

がんばれ!ブレックス!!
ホームゲームは終わっちゃったけど
今度は勝っておいしいお酒を飲ませてねー!
来季も田臥はブレックスにいてくれるみたいだし
来季は絶対いっぱい応援いくからね!
by orangetoko | 2009-03-03 22:12 | ★ Fresh cafe