*マイナー県マイナー町*

昨日は友人と益子へ行ってきました。
やっぱり癒される焼き物と里山の風景。
土曜日とあってSLも走っていて、初めてのSL(走っている)に感動!
そして近年、かなりアートな町になってきています。
若いアーティストも全国、世界から集まってきているみたい。

帰りは途中の市貝町の温泉に寄りました。f0098680_1511040.jpg

市貝町といえば、「日本一知られていない町」として
TVに取り上げられていた町。

何でも、47都道府県のうち、
一番知られていないのが「栃木県」。
2位が群馬県なのですが、どうも特に西日本の方々には
この北関東地方は位置がハッキリしないらしいのです。
確かに海に接してないしねー。

先日、大分へ行った時も、宿のご主人に
「栃木って、温泉ありましたっけ?」って聞かれて
控えめに「鬼怒川温泉とか・・・」って
全国的に知られていそうな温泉をあげたところ
「えっ!鬼怒川温泉って栃木だったんですか?!」って。(ガックシ)

「日光とか那須とか・・・」って言うと
「えっ!!!日光も那須も栃木?!」
「私、高校の修学旅行で日光行きましたよ」って 。

どこだと思ってたんですかーーーーーー。

そんな風に、宇都宮とか日光とか那須とか
地名は知っていても、それと「栃木県」は結びついていない・・・。

そんなマイナー県なのです。

そして、そのマイナー県の中で、県民に一番知られていない町
それがこの「市貝町」なのだそう。

でも、そのTV番組(全国放送)によって「マイナー町」として
知られるようになったみたいだから面白いですよね。

日本一のマイナー町の温泉は、やっぱりちょっと地味で
どこにでもありそうな特徴のないものでしたが
それでも近所のおじちゃん、おばちゃん達が日課としてくるような
ほんわかムードで、また来たいと思える温泉でした。
1年に5回くれば6回目は無料っていうのも魅力的。

土曜なのにとっても空いているし、400円。穴場かも。
by orangetoko | 2007-09-09 15:04 | ☆ Spice cafe