*アラフォー男子に捧ぐ?*

①『40 翼ふたたび』 石田衣良/著。

『4TEEN』(フォーティーン)で直木賞を受賞した石田衣良さんの『40』(フォーティー)。

まさに40歳を迎えた人々のそれぞれの物語。f0098680_1942792.jpg

小説らしい小説でした。
ドラマ化でもされそうなお話。
現代を反映して設定されているけれど
ちょっとバブルのニオイがする
バブル世代の40歳の話。
ヒネリとか意外性とか落とし穴がないので
ちょっと物足りなさも感じつつ、
安心して読める本。


②『ディスカスの飼い方』 大崎善生/著

マニアの多い男子にはかなりハマルお話かも。f0098680_19423373.jpg

ペットを飼うことや何かに猛烈にのめりこむことも少ない私も
かなりおもしろく読みました。
なにを突き詰めていくことの好きな男子には
たまらないのでは?

恋よりも仕事よりも魚。
ここまで来るとディスカスという生き物は
「魚」と表現してはいけないのかも?とさえ思う。
深い!お話でした。おもしろかった。

アラフォー男子との接点はそれほどないこの頃ですが
きっとこの世代に元気をくれる2冊だと思います。
Commented by わんわん at 2009-03-18 21:26 x
アラフォー女子だけど、とっても興味あり!
特に『ディスカスの飼い方』面白そう。
Commented by orangetoko at 2009-03-21 20:23
わんわん☆
うん、なんでも突き詰めていくと
面白かったり、すごいことに発展したり・・・。
でもこれだけ夢中になれるものがあるって
やっぱり羨ましくもあるかな?
by orangetoko | 2009-03-15 19:43 | ☆ Spice cafe | Comments(2)