*なぜ君は絶望と闘えたのか*

息もつかずに読みふけってしまった。
何度も何度も涙が溢れ出した。

『なぜ君は絶望と闘えたのか
      本村洋の3300日 』(門田隆将/著)f0098680_16372.jpg

日本中を震撼させた光市母子殺害事件。
何度も流されたニュース。
裁判の様子。
本村さんの会見。
その3300日の記録。

私は大きな事件に関する本が出ると
必ず読むようにしている。
読みたいと思う。

被害者の本・加害者の本
裁判の記録・ルポ

やはり読んでおくべきだと思うから。
知っておかなければいけないと思うから。

耳をふさぎたくなるようなこと
目を覆いたくなるような真実
辛く、悔しく、悲しい現実。

でも、やはりちゃんと聞いて、見て、
読んで、知っておかなければいけないと思うのです。

5月からは裁判員制度も始まる。

日本人として、人間として
たくさんの人に読んでほしい本です。
by orangetoko | 2009-02-22 01:07 | ☆ Spice cafe